トライアンフ大阪中央

試乗車情報 NEW TIGER 800 XRT (2018)

  • slide01
  • slide02
  • slide03
  • slide04
  • slide05

2018年にラインナップになったNEWタイガー800シリーズ

XRTが試乗できます。

最高スペックの新しいTiger 800 XRTは、機能の改良で胸躍るオンロードのアドベンチャーだけでなく、道のない道を走るオフロードにも果敢に挑戦します。

XRTは、高い快適性と本物のアドベンチャーを併せ持つモーターサイクルで、スムーズなパワー伝達と自信を引き出す機能が備わっています。シリーズ最高モデルに期待されるように、レスポンシブなTriumph 800トリプルエンジン、軽量化された排気装置、新型フルカラーTFTディスプレイおよびバックライトスイッチハウジング、新たな5段階調整式スクリーン、5種類のライディングポジションなど、新しいTiger 800 XRT をあらゆる意味でその世代の最高モデルにする多くの機能がフル装備されています。

新型Showa製調整式フロントサスペンション、19インチアルミキャストフロントホイール、Metzeler TouranceタイヤがXRTの高度な電気系統と調和し、ライダーおよびパッセンジャーシート用ヒーターが直感的で極めて快適な走りを約束します。

特筆すべきポイントはまだあります。1速ギア比をショート化し、低速時のトラクション性能の向上と思い通りの瞬時のレスポンスを可能としました。ライドバイワイヤ式スロットルや新設計のプレミアムなBrembo製フロントブレーキなど、Tigerらしい走りを決定づけるキーテクノロジーも、もちろん搭載されています。

新型Tiger 800 XRTが日々のオンロード走行をアドベンチャーに変えます。

New Tiger 800 XRTの情報はこちら

エンジン、トランスミッション
タイプ
水冷DOHC並列3気筒 12バルブ
排気量
800 cc
ボア
74.05 mm
ストローク
61.9 mm
圧縮比
11.3:1
最高出力
95PS (70kW) @ 9,500rpm
最大トルク
79Nm @ 8,050rpm
システム
マルチポイントシーケンシャル電子燃料噴射
エグゾーストシステム
ステンレス製 3-INTO-1 ヘッダーシステム、サイドマウント式ステンレス製サイレンサー
駆動方式
Oリングチェーン
クラッチ
湿式多版
トランスミッション
6速

シャシー
フレーム
チューブラースチールトレリスフレーム
スイングアーム
両持ち式、鋳造アルミ合金
フロントタイヤ
鋳造アルミ合金、10スポーク、19 x 2.5インチ
リアホイール
鋳造アルミ合金、10スポーク、17 x 4.25インチ
フロントタイヤ
100/90-­19
リアタイヤ
150/70 R17
フロントサスペンション
Showa製43 mm径倒立式フォーク、リバウンド&コンプレッションダンピング調整機能、トラベル量180 mm
リアサスペンション
Showa製モノショック、 油圧式プリロード調整機能、リアホイールトラベル量170 mm
フロントブレーキ
305 mm径ダブルフローティングディスク、Brembo製2ピストンスライディングキャリパー、切替式ABS
リアブレーキ
255 mm径シングルディスク、Nissin製シングルピストンスライディングキャリパー、切替式ABS
インストルメントディスプレイとファンクション
TFT多機能インストルメントパック(デジタルスピードメーター、トリップコンピューター、デジタルタコメーター、ギアポジションインジケーター、燃料計、メンテナンスインジケーター、温度計、時計、ライダーモード5種類 [ROAD/OFF­ROAD/SPORT/TRACK/設定可能なRIDER])

寸法、重量
ハンドルを含む横幅
795 mm
全高(ミラーを含まない)
1,350 mm
シート高
810~830 mm) mm
ホイールベース
1,530 mm(UK仕様車の数値) mm
キャスターアングル
23.8 º
トレール
86.6 mm
車両重量
202 kg
燃料タンク容量
19 L

燃料消費率
CO2 Figures
EURO4規制:107g/km